kuratoko_title_bn800

 

―はじめに―
「繋がる 交わる 暮らしと手しごと」をテーマにクラフト・アート、食と農、そして音楽とが融け合う「暮らすトコロマーケット」。
日々、口に入れたり、身につけているものが、果たしてどこでどんな人の手によってつくられ、どこからやって来たのか…?
目まぐるしい生活にちょっと一息入れて、今一度、モノと暮らし、そして私たちの「暮らすトコロ」を見つめ直す、そんなキッカケとなれば-。
このマーケットで生まれる出会いや交流、そして作り手の想いが参加される皆さまの笑顔の連鎖に広がっていくことを実行委員一同、願ってやみません。


 

kuraroko-hp-2
kuraroko-hp-3
kuraroko-hp-4

暮らすトコロマーケットからのお知らせ 暮らすトコロマーケットからのお知らせ

Facebook Twitter にて最新情報を配信しています。


NEWS ニュース NEWS ニュース

cropped-kuraroko-hp-n1.jpg
2016’ 無事終了しました

前日に降り続いた雨の影響で霧が…続きを読む

kuraroko-hp-n1
本日、暮らトコ2016開催!

本日、暮らすトコロマーケットは…続きを読む

kuraroko-hp-n3
【ブースエリアマップ公開!】

暮らすトコロマーケット開催まで…続きを読む

kuraroko-hp-n3
サポートスタッフ募集中

マーケット開催まあとで約2ヶ月…続きを読む

News一覧はこちら

 

Craft List クラフト出展参加者 Craft List クラフト出展参加者

For Comming 2017

過去の出展クラフトマン一覧はこちら

 

Shop List 出店ショップリスト Shop List 出店ショップリスト

For Comming 2017

過去の出展ショップ一覧はこちら

 

Artist List 参加アーティスト Artist List 参加アーティスト

For Comming 2017

過去の参加アーティスト一覧はこちら


kuraroko-hp-5

かつて所沢中心部の旧市役所、元町付近の通りでは約300年以上の歴史を持つ「三八の市」と呼ばれる市が毎月三と八の付く日に開かれていました。市には近隣の町や村で採れた農作物や道具類、生活雑貨、着物や骨董が並び、見世物小屋まで立つなど大いに賑わい、別名「所沢のボロ市」などと呼ばれていました。
この伝統ある市ですが、戦後は時代と共に廃れ現在は実蔵院のお寺の参道で植木市が開かれるのみとなっています。このかつての賑わいを地元若手有志たちの手によって再興できないものだろうか…。そんな想いを共有する仲間が集まり、このマーケットの企画がスタートしました。

場所は「日本 航空発祥の地」として日本の航空史に名を刻む航空記念公園。
2015年秋、「現代版のマーケット・マルシェ」として、暮らすトコロマーケットが開催される運びとなりました。


kuraroko-hp-6

「暮らすトコロマーケット」通称「暮らトコ」は地元・所沢に何百年と続く市の人と物との交流を再興させたい、という思いから開催されるクラフトとアート、食と農と音楽とが融け合うマーケットです。

少しでも多くの方に手仕事の良さとモノ作りの素晴らしさを知って頂き、日頃の暮らしのあり方や豊かさについて見つめ直す、そんなささやかなキッカケの場となればと願っています。クラフト作品や日用品、道具から、そして食から…、持続可能なライフスタイルを楽しみながら考える、そんな一日となれば幸いです。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

暮らすトコロマーケット実行委員会